みなさん!1日御苦労さまでした。と、正直足がパンパンでむくみが激しい方。

むくみは、足が太くなっただけの事ではありません。リンパの流れが悪くなり足のふくらはぎに水が溜まることです。帰宅後、足のむくみを解消するためにマッサージを毎日するのは大変です。ストレッチを毎日欠かさずやられているのなら別です。
仕事や学業で疲れている体に鞭打たず、着圧ソックスで解決できます。もちろん履くだけで効果があります。
むくんだ足を毎日マッサージせずに手軽に買える着圧ソックスがお手頃です。

着圧ソックスのメリット

足がむくむ方の大半は、デスクワークなどの長時間椅子に座っている方や逆に長時間の立ち仕事などをしている方。妊婦の方などが起こりやすい症状です。
脚は心臓から遠い位置にあり心臓からの血液が回るには時間がかかり脚は地球の重力を感じる場所です。静脈の血流が滞るとむくみの症状が出ると言います。
むくみを改善すれば、美脚効果が期待できます。目的も様々で冬など冷え性気味の足を温めたりとそれに色々なガラでおしゃれに履けて楽しめます。

着圧ソックスのデメリット

デメリットも多くあります。
特に糖尿病を発症していれば着用しないでください。もちろん脚に炎症、血行障害、神経障害を治療されている方は、使用を中止しましょう。
痛みがでれば、やめて下さい。血行障害になり神経まで痛めてしまう可能性があります。
医療用とはちがい市販されている着圧ストッキングはゆるめです。就寝時に着用するタイプのものは圧力が弱めです。その時の状況によって変えることをお薦めします。

着圧ソックスについて思う事

着圧ソックスは、むくみを解消するものですがアスリートなども使用します。外国の自転車レースなどで長距離を走る選手は足のむくみや疲れを軽減するために着用しながら試合で使用します。むくみは血管には内と外の水分量を調整して崩れると水分調節ができず細胞と細胞の間に水分が余分に排出され症状がでるといいます。また、循環器や血圧、消化器系、泌尿器などの病疾患があるかもしれません。注意して生活されてください。

 

今までに何個か試してみましたが、スリムウォークのシリーズが好きです。メデュキュットも試しましたが、私には少しきつくしんどい感じがしました。おすすめは、季節によって使い分ける事です。春と秋は通常タイプを履き、夏に関しては接触冷感みたいな感じの履くとひんやりするタイプ、冬場に関しては防寒対策に使っているのでもこもこのパイル時のような指先まであるタイプを履いています。外出時もメデュキュットの着圧パンストを履いています

着圧ソックスのメリット

長年立ち仕事を1日8時間以上でしているので、夕方になると足がむくんでさらにヒールを履いているので、毎日昼間過ぎから夕方にかけてで既に足がパンパンになっています。パンプスも非常にキツく足が悲鳴をあげている状態なのですが、お風呂にゆっくりつかって、毎日お風呂あがりには必ず着圧ソックスを履くようにしているだけで、翌朝の足の状態が全く違います。前日むくんでしんどかったのが嘘のようにとても軽い感じですっきりしています。私個人の感想なので、皆さんがそうなのか分からないですが、仕事が休みの日などたまに着圧ソックスを履かない日があるのですが、履いてない日に比べて履いている日は夜中のトイレの回数が増える気がします。むくみが水分になり体外にでていっていると実感できます。

着圧ソックスのデメリットは?

今まで何個か買った上で失敗したのが、買うときに試着ができないため、サイズがわからずキツイものが何個かありました。それでも買ったので履かないのはもったいないので無理して履いて寝ると、きつくてしんどくなって夜中何度も目覚めてしまう事がありました。同じぐらいの圧、同じサイズでもメーカーによって生地が違ったり、伸び具合が全然違うのでこればかりは買って履いてみないとわかりません。後、履いている時は全くリラックスした感じにはなりません。いつも締め付けられていて快適ではないというのが本音です。

着圧ソックスについて思う事

総合的に着圧ソックスはやはりなくてはならない物です。立ち仕事をしている以上はむくみはどうしても伴うものなので、自分でマッサージしてもあまり効果がみられなかったり、時間がないときに履くだけで寝ている間に足の疲れをとってくれる夢のような商品です。むくみをほっておくと、そのまま足が太くなってしまうので。ただ、やはり履く事で常に縛られている感じはあるので、むくみはとりつつもう少し履いてても苦にならない着圧ソックスがあればもっといいと思います。参考サイト:ビキャクイーンの口コミ

投稿日:7月 9, 2017 更新日:

執筆者: